アメリカのEC市場

アメリカ合衆国

United States of America

アメリカ合衆国(米国)

United States of America

国旗

  • 首都 ワシントンD.C.
  • 人口 約3億3,200万人
  • 言語 英語

    主として英語(法律上の定めはない)
    スペイン語も使われている

  • 通貨 米ドル

    1ドル=136.3円(2022/12/15)

アメリカ合衆国は、本土の他にハワイや首都ワシントンD.C.を含む50の州から構成されています。各州が自治権を持ち、一つひとつが国家のように存在しています。

アメリカ(米国)小売市場規模

2021 年の米国における小売市場規模は U.S. Census Bureau によると 6 兆 5,866 億 US ドル(前年比 18.1%増)と推計されている。2020 年は新型コロナウイルス感染症拡大によ り小売店舗の閉鎖や外出禁止措置により小売市場は一時冷え込んだものの、2021 年はワク チンの普及や政府の景気刺激策の影響により消費が拡大し、年間を通じて各種調査会社に よる市場推計値の上方修正が相次ぎました。

PICK UP

アメリカ向け越境EC事業者&サービスを紹介

アメリカ向け越境EC事業者&サービスを紹介

米国における小売市場規模

(2019~2021 年)

アメリカの小売市場売上規模

アメリカの小売市場前年同期比

※ 出所:Retail Indicators Branch, U.S. Census Bureau, February 18, 2022
※ 引用:経済産業省「令和3年度 電子商取引に関する市場調査 報告書」より

アメリカ EC市場規模

(2019~2021 年)

商材別 EC 市場規模

(2021 年)

※ 出所:出所:Retail Indicators Branch, U.S. Census Bureau, February 18, 2022 より
※ 引用:経済産業省「令和3年度 電子商取引に関する市場調査 報告書」より

商材
EC 市場規模 (億 USドル)
前年比
EC化率

衣類・雑貨

1,505

13.5%

11.9%

家具、建材、電子機器

1,505

1.1%

13.4%

 

車・車用品

650

30.8%

4.2%

その他

629

10.0%

2.8%

無店舗型販売

4,816

16.4%

65.5%

合計

8,708

14.2%

13.2%

米国関連リンク

【英語】米国商務省、商務長官の公式ウェブサイトです。

【日本語】日本語の在日米国大使館と領事館のウェブサイトです。

【日本語】対米国ビジネスの情報を掲載しているジェトロのページです。

通商白書2022の米国経済の動向

経済産業省による2021年度の電子商取引に関する市場調査ページ

【PDF】2018年3月 日本貿易振興機構(ジェトロ)ニューヨーク事務所

アメリカEC事業者シェア

(2021 年)

代表的なEC支援事業者

アメリカのネットショップ構築、運営、マーケティング等のEC支援事業者の紹介

アマゾン

ECマーケットプレイス

イーベイ

オークション・ECサイト

アメリコマース

ショッピングカート

現在はAdobe Commerce

ECマーケットプレイス

アメリカSNSシェア

(2021年)

Facebookは、月間利用人数は世界中で23億以上。2004年にリリースされたアメリカ発の実名登録の世界最大のSNSです。
Instagramは、米国で2010年にリリース。月間利用人数は世界中で10億以上で、画像・動画を共有できるSNSです。
Twitterは、米国で2006年にリリースされたテキストベースのSNSです。
Snapchat(スナップチャット)は2011年にアメリカでリリースされたSNSです。2017年の時点で、アメリカ在住の12歳から17歳の80%が利用しています。
Pinterest(ピンタレスト)は2010年にアメリカでリリースされたSNSです。現在はユーザーからの招待なしに登録することができますがもともとは招待制のSNSでした。
WhatsApp(ワッツアップ)は2009年にリリースされたSNSです。2014年にFacebookに買収され、2020年にはユーザー数が20億人を突破しました。

米国で人気のECサイト

(2021 年)

アメリカで人気のオンラインショップを紹介します。

アマゾン

総合ストア

1995年に開設。オンライン収益は世界最大です。

ウォルマート

総合ストア

2000年に開設。純売上高はほぼ米国での売上です。

アップル

デジタル家電

1997年にオンラインショップを開設。主な純売上高は米国、中国、日本での売上です。

ターゲット

総合ストア

1999年に開設。純売上高はほぼ米国での売上です。

関連記事

海外向けネットショップ・ネット通販関連の記事