イギリスEC市場規模 – 英国越境EC基礎

A man and a woman in front of a laptop

イギリス(英国)EC市場規模について

イギリス向けの越境EC基礎内容

イギリスのEC市場は、EU市場に比べると小さいですが、依然として大きな市場であり、成長しています。2020年のEC市場規模は、約17億ポンド(約240億円)と推定されています。また、2020年には、EC市場規模が前年比で14.6%成長しています。

イギリスのEC市場においては、衣料品、コスメティック製品、食品、家電製品、書籍など、様々な商品が取引されています。また、EC市場に参入する企業の中には、海外から進出してきた企業もあります。

イギリスのEC市場において、Amazon、eBay、ASOSなどのEC企業が市場を牽引しています。
これらの企業は、多言語対応や迅速な配送サービスなど、顧客にとって魅力的なサービスを提供しています。

イギリスのEC市場においては、消費者保護についてのルールがEU市場とは異なります。例えば、イギリスの消費者保護法では、消費者が商品を購入する前に、必要な情報を提供することが義務付けられています。また、消費者が商品を返品する場合、販売業者は返品送料を負担する必要はありません。

イギリスのEC市場は、EUとは異なる法律や規制があるため、EC企業が市場進出する場合には、地域に合わせた戦略が必要となります。また、イギリスがEUから離脱したことにより、イギリスとEU間の取引に関する規制や手続きが変更される可能性があります。
イギリスとEUとの取引に関する規制が変更される可能性があるため、EC企業が市場進出する際には注意が必要となります。

イギリス(英国)小売市場規模の詳細はこちら

関連記事

  1. アメリカ越境ECの税金事情とは?取引時での5つの注意点

  2. Close up hand holding an airplane model

    越境ECのターゲットは中国?食品がEC化に適さない理由3点

  3. Consultation of businessmen. For business success

    【2021年度版】越境ECの市場規模データを紹介!

  4. Online shopping concept. Shopping cart, laptop on the desk

    ネット販売に必要なショッピングカートサービス15選

  5. Online shopping concept

    越境ECの中国での市場規模は?2019年度は1.93兆ドル?

  6. laptop

    台湾EC市場規模 – 台湾越境EC基礎