【WEB3.0×宿泊施設】京都・東京・鹿児島の『Kamon Inn(カモンイン)』が「スポンサーNFT」を活用したSNSマーケティング施策を実施

【WEB3.0×宿泊施設】京都・東京・鹿児島の『Kamon Inn(カモンイン)』が「スポンサーNFT」を活用したSNSマーケティング施策を実施

越境ECのニュース

越境ECニュース


資本業務提携を締結した株式会社フォーイットとメディアエクイティ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 椛島 誠一郎、以下「メディアエクイティ社」)は、コロナ禍で売上げが低迷する宿泊事業の支援を目的に、宿泊施設のスポンサー枠をNFTとして発行する宿泊事業応援プロジェクト「宿泊施設スポンサーNFT」を始動いたします。京都・東京・鹿児島で全14棟ある宿泊施設「まち結い民泊Kamon Inn(カモンイン)」がスポンサーNFTを発行いたします。『Kamon Inn(カモンイン)』のファンの方や興味を持っていただいた方にスポンサーNFTを保有していただくことで、ファンの皆さんと共に成長していけるWEB3.0の仕組みをリアルでも実現いたします。今回は限定6個のメニューをスポンサーNFTとして2022年4月18日(月)21時から販売いたします。

ニュース・プレスの詳細はこちら

(出典:PR Times)

関連記事

  1. laptop

    越境ECの「Buyee」が購買データを見える化する「ダッシュボード機能」を提供開始

  2. 越境EC「Pinkoi」が国内販売手数料の無料キャンペーンを実施

  3. Desktop of young woman photographer working with laptop

    越境ECリニューアルします

  4. UPS、北関東の32都市でサービスを強化

  5. ヘラルボニーが、4月21日より盛岡市のカワトクに出店中の「HERALBONY」の店舗を1階に移設オープン。

  6. Woman playing game on cellphone at china, chinese garden

    日本政府観光局(JNTO)が中国向け観光・特産品PRを実施