BeautyPark玩美花园が中国越境ECプラットフォームを拡大 中国越境EC市場売上シェアNo.1の「天猫国際」に旗艦店をオープン

BeautyPark玩美花园が中国越境ECプラットフォームを拡大 中国越境EC市場売上シェアNo.1の「天猫国際」に旗艦店をオープン

越境ECのニュース

越境ECニュース


 この度、中国越境EC事業を行う株式会社オーエス(本社:東京都豊島区西池袋 2-41-8、代表取締役:織田 光一、以下当社)は、中国越境EC売上シェアNo.1の「天猫国際(TMALL Global)」に美容関連商品専門店のBeautyPark玩美花园旗艦店をオープンいたしました。
これでBeautyPark玩美花园の越境EC店舗は「WeChatミニプログラム(Youzan)」「小紅書(RED)」「淘宝網(Taobao)」「天猫国際(TMALL Global)」と最大4店舗となり、様々なタイプ(SNS型、コンテンツ型、CtoC型、モール型)の異なる越境EC店舗から中国人消費者へのアプローチが可能となりました。

ニュース・プレスの詳細はこちら

(出典:PR Times)

関連記事

  1. 海外展開を加速する ブックオフの「Shopee」出店をBeeCruiseがサポート開始

  2. 全世界で大人気の「ゴジラ」を 越境EC No.1の“Buyee”がサポート開始

  3. ヘラルボニーが、4月21日より盛岡市のカワトクに出店中の「HERALBONY」の店舗を1階に移設オープン。

  4. 代理購入サービス「トルコ語バージョン」開始。 ヨーロッパとアジアを結ぶEC大国へ進出

  5. 京都銀行が「日本航空株式会社」と業務提携

  6. Portrait of a cheerful couple shopping online. Technology, e-commerce, banking concept

    株式会社クロスシー、中国ソーシャル越境Eコマースの出品トライアルパッケージの提供を開始