UPS、北関東の32都市でサービスを強化

UPS、北関東の32都市でサービスを強化

越境ECのニュース

越境ECニュース

UPSジャパン株式会社(本社・東京、代表取締役社長:西原哲夫)は、北関東の企業のビジネスをサポートするために、 茨城県15都市、栃木県7都市、群馬県10都市の計32都市のサービスを4月18日より強化することを発表しました。各都市から世界各国への輸出貨物の到着日が1日早くなり、集荷時間は一番遅い地域で16時 となります。

ニュース・プレスの詳細はこちら

(出典:PR Times)

関連記事

  1. 【キャンプ×NFT】セカンドセールも即完売した「TAKIBI」のサードセール開催決定!第三弾は『TAKIBIシェラカップ#(郷土料理)』

  2. Business and marketing research data on worksheet

    【タイ人3,000人に調査】76%が日本からの越境ECに興味

  3. The Petronas Towers, twin skyscrapers in Kuala Lumpur, Malaysia.

    Shopeeがマレーシア市場におけるラマダン期間中のショッピングトレンドを発表 2022年4月21日 11時00分 ショッピージャパン株式会社(Shopee Japan)

  4. 越境EC「Pinkoi」が国内販売手数料の無料キャンペーンを実施

  5. ヘラルボニーが、4月21日より盛岡市のカワトクに出店中の「HERALBONY」の店舗を1階に移設オープン。

  6. 代理購入サービス「トルコ語バージョン」開始。 ヨーロッパとアジアを結ぶEC大国へ進出