ベトナムEC市場規模 – 越国越境EC基礎

Diverse businessmen using laptop together, african coworker showing something at laptop screen

ベトナム(越国)EC市場規模について

ベトナム向けの越境EC基礎内容

ベトナムは、急速に成長するEC市場を持つアジアの国の1つです。ベトナムのEC市場は、年々拡大しており、急成長している中流階級の需要が高まっていることが、その背景にあります。

ベトナムのEC市場は、主に3つのセグメントに分かれています。第1に、食品や日用品、第2にファッション、第3に家電やPC、スマートフォンです。ベトナムのEC市場は、インターネットの普及率が高まっていることや、国内の配送インフラが整備されていることなどが、急成長している理由の一部です。

また、ベトナムのEC市場は、海外の企業も積極的に参入しています。例えば、アマゾン、eBay、Zalora、Lazadaなどの大手ECプラットフォームがベトナム市場に進出しています。

ただし、ベトナムのEC市場には、いくつかの課題もあります。例えば、決済システムの発展が遅れており、商品の返品や交換に対する規制も不十分なため、消費者の保護が不十分であることが指摘されています。また、偽物商品が出回るなど、品質管理の問題もあります。それでも、ベトナムのEC市場は、将来的に拡大することが期待されており、今後も注目が集まる市場となるでしょう。

ベトナム(越国)小売市場規模の詳細はこちら

関連記事

  1. Asian young woman using cellphone while leaning on trailer

    越境ECの新たなスタイル!WeChatミニプログラムの特徴とおすすめの理由

  2. Online shopping

    海外進出した三越伊勢丹のその後は?今後の越境ECの展望

  3. 越境ECの2020年の市場規模は101兆円?2021年は何が売れた?

  4. Online shopping website

    日本企業にとってはチャンス?越境EC市場が拡大中!

  5. Descending plane to land

    越境ECとは?4つのタイプやメリット・デメリット、始める前の注意点を解説

  6. Online internet shopping logistics and delivery concept

    楽天が再び中国市場に進出!日本企業におすすめのプラットフォーム5選