オーストラリアEC市場規模 – 豪州越境EC基礎

Two friends using a laptop.

オーストラリア(豪州)EC市場規模について

オーストラリア向けの越境EC基礎内容

オーストラリアのEC市場は、急速に成長しています。2020年の時点で、オーストラリアのEC市場の規模は約320億オーストラリアドル(約240億米ドル)に達し、前年比で約10%増加しました。オーストラリアの総小売市場のうち、EC市場が占める割合は、2019年時点で約7%でした。

オーストラリアのEC市場は、主にB2C市場とC2C市場の2つに分かれています。B2C市場は、主に大手ECプラットフォームによって支配されており、C2C市場は、主にeBayなどのフリーマーケットプラットフォームによって支配されています。

オーストラリアのEC市場は、主にファッション、家電製品、書籍、化粧品、スポーツ用品などのセグメントで成長しています。また、コロナ禍においては、オンラインでの食品や飲料の注文が増加し、EC市場の成長を加速させました。

オーストラリアのEC市場には、いくつかの課題もあります。例えば、物流・配送インフラの整備、決済システムの安全性、データ保護、偽物商品の出回りなどがあります。しかし、オーストラリア政府は、これらの問題に対処するために、積極的な取り組みを行っています。例えば、2021年には、オーストラリア政府が主導する「デジタルビジネス計画」が発表され、EC市場の発展を支援するための様々な施策が盛り込まれました。

オーストラリアのEC市場は、今後も成長が続くと予想されており、世界的なEC市場の中でも重要な国の1つとなるでしょう。

オーストラリア(豪州)小売市場規模の詳細はこちら

関連記事

  1. Business woman working on laptop from home office

    ブラジルEC市場規模 – 伯国越境EC基礎

  2. Empty mini shopping cart on tablet

    日本・アメリカ・中国・韓国・台湾で代表的な越境EC一覧!それぞれの特徴を徹底解説

  3. Consultation of businessmen. For business success

    【2021年度版】越境ECの市場規模データを紹介!

  4. 三井物産 越境ec

    三井物産グローバルロジスティクスが考える越境ECとは?サービス内容も併せて解説

  5. Phone addict couple looking on smartphones

    越境ECとインバウンドECの違いについて5分で解説!

  6. Business colleagues discussing a project

    越境ECは日本で市場規模が拡大している?3つの理由を解説