メキシコEC市場規模 – 墨国越境EC基礎

Diverse businessmen using laptop together, african coworker showing something at laptop screen

メキシコ(墨国)EC市場規模について

 

メキシコ向けの越境EC基礎内容

メキシコのEC市場は、近年急成長しており、2020年には約2,400億メキシコペソ(約120億ドル)の規模に達しています。メキシコは、ラテンアメリカ最大のEC市場であり、インターネット利用率の高まりや、スマートフォンの普及によるオンラインショッピングの拡大が背景にあります。また、COVID-19パンデミックにより、EC市場の成長がさらに加速しました。

メキシコのEC市場は、主にファッション、家電製品、美容、食品配達などのセクターが主流で、Amazon、Mercado Libre、Linioなどの大手EC企業が市場をリードしています。また、政府もEC市場の成長を支援するため、デジタルインフラの整備や、EC市場に関する法規制の整備などを進めています。

ただし、メキシコは、インフラの整備が不十分であるため、物流などの問題が依然として存在しています。また、インターネット利用率がまだ低く、EC市場に参入する企業の数も少ないため、市場の拡大には課題が残されています。しかし、メキシコの中産階級の拡大や、EC市場に対する政府の支援などから、今後もEC市場の成長が期待されています。

メキシコ(墨国)小売市場規模の詳細はこちら

関連記事

  1. 越境EC 個人

    個人でも利用可能!越境ECのはじめ方やポイントを紹介!

  2. Multi ethnic business people, entrepreneur, business, small business concept

    越境EC運用で直面する課題とその対応策とは?販売する上での重要ポイントを解説

  3. A man and a woman in front of a laptop

    ベルギーEC市場規模 – 白国越境EC基礎

  4. Close up hand holding an airplane model

    【中国・アメリカ・アジア】越境ECでおすすめのプラットフォーム6選

  5. Business woman working on laptop from home office

    フランスEC市場規模 – 仏国越境EC基礎

  6. upward view of airplane and modern building

    中国越境ECに参入するには?日本企業が成功するための5つの秘訣