ブラジルEC市場規模 – 伯国越境EC基礎

Business woman working on laptop from home office

ブラジル(伯国)EC市場規模について

 

ブラジル向けの越境EC基礎内容

ブラジルは南米最大の市場であり、人口2億人以上の大きな市場を抱えています。そのため、EC市場も急速に拡大しています。

2020年の時点で、ブラジルのEC市場規模は約950億レアル(約150億米ドル)に達しており、年間平均成長率は16%にも上っています。また、COVID-19パンデミックにより、EC市場がより重要になったことで、2020年にはEC市場が前年比47%増加し、全体の小売市場の4.5%を占めるまでになりました。

今後もブラジルのEC市場は拡大が続くと予想されており、2030年にはEC市場規模が1,800億レアル(約350億米ドル)に達すると予測されています。ただし、デジタルインフラや物流の課題なども残っており、課題を克服しながらEC市場が発展することが期待されています。

ブラジル(伯国)小売市場規模の詳細はこちら

関連記事

  1. Business meeting. Businesspeople in modern office

    越境EC業界の仕事内容と必要スキルを解説!未経験でも応募可能

  2. woman using laptop

    シンガポールEC市場規模 – シンガポール越境EC基礎

  3. Cheerful chinese boy with laptop and foreign flags

    中国向けのWEBサイト制作をする際の5つの重要なポイント

  4. Close up hand holding an airplane model

    【中国・アメリカ・アジア】越境ECでおすすめのプラットフォーム6選

  5. 越境ec アメリカ

    アメリカ向け越境EC参入で重要となる3つのポイント!代表的なECサイトも紹介

  6. Empty mini shopping cart on tablet

    日本・アメリカ・中国・韓国・台湾で代表的な越境EC一覧!それぞれの特徴を徹底解説